レディ

windowsが起動しないならプロに依頼するのが先決

大事なデータを安全に運ぶ

ファイル

最近、大きなデータを通信する際のデータ盗聴・盗難のリスクが高いと話題になっています。法人向けのファイル転送サービスを利用することにより、顧客先企業の個人情報など、機密性の高いデータをより安全に扱うことが出来ます。

もっと読む

古い映像資料の保存

DVD

古いアナログの映像資料は保管が難しく、映像資料の利用も面倒なところがあります。DVDダビング業者にデジタル化してもらうことで、古い映像資料の保管性やユーザビリティを飛躍的に向上すことができます。コストも安くネットから簡単に申し込めます。

もっと読む

トラブルに見舞われたら

女性

業者に依頼する

会社の業務で使うパソコンにwindowsを使っていると、起動しない、電源ランプは点灯しているのにまったく反応しない、ロゴが出たまま固まっているといったことが稀にあります。そんな時には専門の業者を呼んで、windowsが起動しないことを伝えておくのが良く、素人が適当にいじって大切なデータを失ってしまう、などといったことがないようにしましょう。ただし、専門家と名乗っているならどこでも良いわけではないため、windowsが起動しない場合に依頼するなら吟味しなければいけません。パソコン整備士といった資格を持っているスタッフさんもいますから、そのような業者に頼んでみるのも良い方法なので、インターネットで探しておくことをおすすめします。

事前の確認

使っているパソコンのメーカーによっては、対応できないといったところもありますから、windowsが起動しないのであれば、まずはその確認をしておく必要があるのです。逆に特定のメーカーであれば、無料や他社よりも格安で請け負ってくれるケースもあるため、賢く利用しておきたいです。また、windowsが起動しないのは、二十四時間いつ起こるのかわかりませんから、年中無休で対応してもらえる業者が便利です。中には見積もりが終わるのと同時に、作業を始めてしまう場合も少なくないので、電話やメールをした時点では、いくらになるのかを聞きたいだけだと、はっきり相手側に言っておくことで、無用なトラブルになるのを避けられます。

ネットで使う外部記憶装置

ネット

法人でオンラインストレージ導入が増えているのは、いつでもどこからでもファイル共有でき利便性が上がる、サーバーを自社で持つ必要がなく経営の効率化がはかれる、といった企業経営に大きなメリットをもたらすからです。法人向けのサービスは、大容量でセキュリティ、サポート体制が万全となっているところが多いです。

もっと読む